看護師の転職お祝い金は正社員採用ではないともらえないの?

しかも、転職支援サイトの利用者には、採用後には転職のお祝い金が支給されるというメリットもあります。お祝い金がもらえる条件や、支給額はサイトによって異なりますが、正社員だけでなく、派遣の場合でももらえるという所が多いです。それだけ看護師の人手不足は深刻化しているので、派遣社員の場合であってもお祝い金を支給して人手を確保したい、というサイトはとても多いのです。

このように、看護師の人の場合は、転職をするだけでお金がもらえるという嬉しい特典があるので、ぜひこのメリットを享受するためにも、いろいろな転職支援サイトに登録しておきましょう。

お祝い金の支給対象となる人、お祝い金がもらえない人の区分は、サイトによって考え方が違いますので、会員登録した後は、まずは事前に条件を確認してから、転職活動を進めるようにしましょう。

また、その人の職能や保有資格、転職先での年収などの条件によってもお祝い金の支給額は変わってきます。サイトの担当スタッフやコンサルタントに相談して、自分の場合はどれくらいの祝い金がもらえるかということを確認しましょう。

さらに、祝い金の額に加えて、どのような職場が自分に向いているのか、どのような求人先が紹介可能か、ということも忘れずに確かめるようにしましょう。

 

高齢化社会が加速化する中で、病院や介護施設の数は年々増える一方です。こうした状況の中で、看護師の需要もますます高まっていますが、少子化の影響で、看護師のなり手は減少傾向にあります。世の中は不況による就職難が続いていますが、看護師に限って言えば、売り手市場なので、勤務先を選ばなければ、比較的容易に仕事を見つけることができます。しかし、看護師の仕事は労働時間が不規則で、責任の重い大変な仕事ですから、転職を考える場合には、熟慮して自分の希望の働き方ができる職場を選ばないと、長続きしないので注意しましょう。

    コラムのまとめ

  • お祝い金は勤務形態や期間、条件等によって、変化します。
  • よって、正社員でもその役職や給料によって、お祝い金は異なります。だから最大◎◎円といった表記になっています。
  • 派遣でも勤務時間や期間、金額によって、お祝い金が出る転職支援サイトもありますので、事前に調べてみてはいかがでしょうか。
トップへ