看護師が転職成功するために、抑えるべき3つのポイントとは?

 

今、あなたはより良い職場を求めて転職したいという気持ちがありますか?看護師の転職市場は求人も多いため、転職活動をすればすぐに良い職場が見つかると考える人も少なくありません。しかし、求人がいくら多くても、あなたが希望する条件や、あなたに合う求人でなければ、あまり意味がないのも事実。転職したものの、前の方がよかった。なんていう人も。しかし、現実には、看護師として転職を成功させている人もたくさんいます。ここでは、看護師の転職成功例をご紹介します。転職を成功させるためには3つのポイントをしっかり抑えておくことが大切。ぜひ参考にしてください。

 

◎自分が希望する条件の優先順位をしっかり見極める

今の職場環境や、勤務条件、人間関係など何かに不満があるからこそ考える転職。確かに看護師の転職市場は、季節を問わず多くの案件が出ています。しかし、その中であなたが一番満たしたいものは何でしょうか?2番目は?3番目は?全ての条件を満たすような理想の職場に出会えればいいですが、そんな求人ばかりではありません。そんなときに自分の意思が固まっていると交渉もしやすいですし、転職までの時間短縮にも繋がります。

 

◎転職希望先の離職率をチェック

看護師として転職するのであれば、次は長く勤めたいと思うもの。その場合、事前に転職希望先をしっかり調べておく必要があります。その際に、もっとも参考になるのが離職率。看護師の離職率は高いと言われていますが、その中でも、やはり離職率の低い場所、高い場所はあるもの。離職率が低い職場は長く勤務できる環境ともいえますので、要チェックです。実際、離職率の低い勤務先に転職した方は、満足度も高いとの調査結果が出ています。

 

◎別の職種に転職したいのか、看護師として別の場所に転職したいのか考える

看護師の転職先は、別の病院やクリニックという場合もありますし、全く看護業界とは関係のない職種ということもあります。転職に成功する人は、自分はどちらのタイプなのか、自分のことがはっきりわかっている人が多いもの。看護という仕事自体が嫌になっているのに、別の病院に行っても同じ繰り返しですし、仕事が嫌なわけではないのに、仮に医療機器メーカーの営業に転職しても満たされることはありません。看護師からの転職を成功させるためには、転職先を知ることも大切ですが、自分自身を知ることも大切です。

 

◎看護師の転職成功は1人では難しい

看護師の転職成功パターンを知り、あなたはどう感じましたか。自分もできそうだなと思いましたか。それとも、1人でこんなに色々考えて、しかも日々の今の仕事もこなすなんて無理だと思いましたか。どちらの場合もぜひおすすめしたいのは看護師専門の転職支援サイトへの登録です。登録することで、無料でキャリアコンサルタントに転職相談ができ、自分で転職先を探す手間が省けるだけでなく、自己分析も手伝ってもらうことが可能です。転職先の情報、そして自己分析。どちらが欠けても看護師の転職成功はありません。

 

トップへ