看護師さんの転職活動時、病院見学で確認しておきたい3つのポイント

 

看護師転職を成功させるためには、事前にしっかりと調査を行うことが大事になります。特に看護師が転職活動をするのであれば、職場見学に行ってから決定をしましょう。病院見学で確認しておきたい3つのポイントについてここではご紹介しておきます。転職を成功させるためにはポイントを抑えておきましょう。

 

① ナースステーション

ナースステーションの状態を見てください。整理整頓されているか?パソコン配線などはきれいにしまってあるか?勤務している看護師さんに明るさ・冷静さがあるか?清潔感があるか?男性看護師はいるか?などがチェックポイントになります。働く環境として当然きれいであるほうがいいです。整理整頓されているかどうか?でどのような職場であるかがわかるでしょう。また働いている人がストレスをためていないか?精神的に追い詰められていないか?ということをチェックしましょう。人間関係はとても大事なことですのでしっかりとチェックしておきましょう。できれば、男性看護師がいるだけで、場の雰囲気も良くなることも多く、人間関係が簡単になりやすいです。

 

② 看護師さん

働く看護師の表情、服装、看護記録方法、救急の患者への対応方法などについてしっかりと見ていきます。ここはとても大事なポイントになるので、しっかりと見ておきましょう。看護師の表情などで職場の環境を知ることができるでしょう。長時間労働なのか?人間関係のトラブルがあるのか?などです。また残業が多い、看護師数が足りてない、厳しい環境である場合には、服装が汚れていることが多いです。また看護体制がどのようなものであるかを知ることで、 職場環境を知ることが出来るでしょう。

 

③ 設備・施設

託児所の有無、障害者トイレ、リネン庫、病棟の衛生面などを確認してみてください。設備が整っていないところでは仕事の量も増えますし、きついものになってしまいます。またきちんとした病院では備品が壊れているまま放置していることなどはありませんので、備品の状態などについてもしっかりと確認しておきましょう。

 

◎病院見学で希望となる転職先を選ぶ

病院見学である程度のことを知ることができます。後になって、こんなはずではなかった!という風にならないためにも、転職の必要がまた出てこないようにするためにも、病院見学を利用して見てください。看護師の転職活動には転職サイトを利用しましょう。自分にあった優秀なコンサルタントに出会うためには、複数登録して複数のコンサルタントと面談することも必要です。

 

トップへ