おおたかの森ウィメンズケアクリニックの助産師求人・募集【2017年非公開求人】@流山市

2016年4月、千葉県流山市の流山おおたかの森駅近くに『おおたかの森ウィメンズケアクリニック』が新規オープンしました!

『おおたかの森ウィメンズケアクリニック』は10床の産婦人科クリニックで、自然分娩を推奨しています。

慈恵医科大柏病院、虎の門病院等で勤務経験があり、産婦人科医として20年以上のキャリアがある小竹譲先生が院長に就任しました。

現在、おおたかの森ウィメンズケアクリニックでは、お産件数の増加につき、助産師を中心にスタッフを増員募集中です。

◎おおたかの森ウィメンズケアクリニックの特徴

・平成28年4月、千葉県流山市に新規開院した産婦人科クリニック(10床)での助産師・看護師求人です!
・自然分娩&母乳育児を推奨しています!

◎おおたかの森ウィメンズケアクリニックの施設概要

【病院名】
おおたかの森ウィメンズケアクリニック
※産科医療補償制度加入施設

【診療科目】
産科・婦人科

【院長】
小竹 譲(こたけ ゆずる)

【経歴】
筑波大学医学専門学群卒業
虎の門病院
葛飾赤十字産院
東京慈恵会医科大学附属 柏病院
小竹産婦人科医院

【主な資格】
医学博士
産婦人科専門医
麻酔科標榜医
母体保護法指定医

【病床数】
10床

【スタッフ数】
医師:常勤1名
助産師:確認中
看護師:確認中

【分娩件数】
確認中

【所在地】
千葉県流山市市野谷787-2(新A39街区1)

【交通アクセス】
東武野田線・つくばエクスプレス『流山おおたかの森駅』より徒歩5分

◎おおたかの森ウィメンズケアクリニックの求人募集詳細

【募集職種】
助産師・正看護師・准看護師

【雇用形態】
常勤(夜勤あり)・日勤常勤(日勤のみ)・夜勤常勤・日勤パート・夜勤専従

【仕事内容】
産婦人科クリニックにおける助産師(看護)業務全般(分娩介助・助産師外来)

(分娩方法)
・自然分娩を推奨
・無痛分娩は原則推奨していません
・フリースタイル分娩対応可

(勤務体制)
日勤体制:確認中
夜勤体制:助産師2名(原則)

(その他の業務)
・母子同室(原則)
・母乳育児を推奨
・産後ケア(フォローアップ診療)
・立ち会い分娩可
・里帰り分娩可

(連携医療機関)
船橋中央病院(JCHO)
東京慈恵会医科大学附属 柏病院
松戸市立病院

【勤務時間】
日勤:9時~18時(休憩60分)
夜勤:17時30分~翌9時(休憩120分)
※残業あり

【給与】
(常勤)
助産師:月給35万円~50万円(夜勤手当月2回~4回含む)

(夜勤常勤)
助産師:月給40万円~(夜勤手当月10回含む)

(日勤常勤)
看護師:月給28万円~(夜勤手当含まず)

(夜勤専従)
助産師:日給4万円(交通費含む)
看護師:日給2.5万円(交通費含む)

(日勤パート)
看護師:時給1,700円以上

※給与は今までの経験・前職の給与、希望額等を考慮の上、決定いたします。
※試用期間3カ月あり

【その他手当】
分娩手当(件数による)
残業手当

【福利厚生】
交通費支給(規定あり)
賞与あり(業績による)
制服貸与

【休日・休暇】
完全シフト制・夏季休暇・年末年始休暇・年次有給休暇

【定年制】
確認中

◎おおたかの森ウィメンズケアクリニックの気になる情報を知るには?

院長の小竹譲先生の人柄や評判、おおたかの森ウィメンズケアクリニックの勤務体制、助産師・看護師のスタッフ数や平均年齢、離職率、職場の雰囲気やチームワーク、帝王切開の割合、年間休日数、社会保険の有無、面接対策、各社独自の非公開求人、最新の募集状況など、おおたかの森ウィメンズケアクリニックについて、詳しく知りたい情報があれば、下記サイトに登録すると、おおたかの森ウィメンズケアクリニックの内情に精通したプロのキャリアアドバイザーが、自己応募では絶対に教えてくれない情報を、あなたにとって良い面も悪い面も包み隠さず教えてくれます。また、面接日の調整や内定時の年収や給料などの雇用条件について条件交渉もあなたの代わりに全て行ってくれますので、とても頼りになりますよ!
看護のお仕事②


スクリーンショット 2016-05-02 16.52.24

※当サイトに記載されている転職サイト情報・口コミ・求人募集詳細は当時のものであり、 現在ではサービス内容が変更されていたり、求人募集が終了しているものもあります。ご了承ください。

トップへ