やっぱりお給料を上げたい!そんなあなたに「転職のススメ」

1. 一般の病院以外の場所で働く

たとえば、美容系のクリニックや美容系外科。こういった職場では基本給も一般の病院より高かったりします。ちょっと働きにくいイメージもありますが、合同説明会もあったりするので、少しでも興味のある人は足を運んでみることをオススメします。

 

2. 資格をゲットする

働きながら資格を手にするのは、収入アップへの近道です。  たとえば、認定・専門看護師の資格。看護師さんとしてハードスケジュールをこなしながら資格取得勉強をするのは中々大変ですが、それに見合ったメリットはあります。

 他にも、アロマ系の資格、フットケアやリンパマッサージの資格なども需要があるようです。これらの資格を取得している看護師さんに資格手当を出してくれる病院もあります。

興味があることから始めたり、転職コンサルタントさんに今後狙い目の資格を相談してみてはいかがでしょうか?

 

3. 師長や主任などになる

病棟でリーダーの役割を果たす、師長や主任などの役職を持った人たち。

ある程度の経験を積んだ方にはそのような話がきたこともあるかもしれませんが、実は多くの病院ではそういった役職には手当が付き、基本給も上がります。

 

4. 夜勤専従

夜勤専従になれば、当然お給料はアップします。大変ではありますが、これも手段の1つでしょう。

ハードワークな分、かなりしっかりとした手当をもらえる病院が多いです。

 

まとめ

このように、お給料を上げたいという希望を叶える方法はいくつかあります。
他にも人によっていろいろな手段が考えられますので、是非転職支援サイトに無料登録して、コンサルタントに相談してみましょう。

思わぬところからお給料を一気に上げる術が見つかるかもしれませんよ。

    コラムのまとめ

  • お給料は上がったら嬉しい!その方法はいくつもあるらしい。
  • 専門性を高めたり、責任あるポストに就くなどが可能性が高い方法
  • みんながやりたがらない勤務体系でも自分が気にしないのであればチャンス!
トップへ