自覚症状ゼロでも危険!? 「転職うつ」になっていませんか?

もしかして転職うつ気味?自己診断してみましょう

  • 転職しなきゃと義務感を感じている。
  • 転職せずに仕事を辞めたい、という選択肢を考えてしまう。
  • 転職先で笑って働いている自分が思い浮かばない。
  • 過去に新しい職場やコミュニティで、人間関係を作るのに失敗したことがある。
  • 自分の嫌だなあと思っている面と向き合わなくてはならないと思い込んでいる。
  • 面倒臭さが先立ってしまう。
  • 何となく不安感がある

どうでしょうか?一つでも当てはまったら、要注意です。 無理して転職活動に向かおうとしていませんか?

 

早めに抱え込まない努力を。漠然とした不安も人に相談しちゃおう

自分一人でできることには限りがあります。一人でじっくり考える時間は重要ですが、しかし必ずしも一人で迷い続けることが良い訳ではありません。漠然とした不安でも、誰かに話すことで方向性が見え始め、出口が見えることも多いのです。

転職サイトの転職コンサルタントと話してみましょう。それぞれの転職への向かい方やアドバイスがあると思いますが、あんたが安心して転職に向き合える人に出会えたら、そこから新しい一歩が始まるはずです。

転職はもともと人と向き合い、人と人を繋ぐ仕事ですので、転職コンサルタントの方々の多くは非常に優しく親身になってくれるでしょう。また打開策や他の人の事例なども踏まえてアドバイスをくれる心強い味方です。

もちろん家族や知人にも相談するとよいでしょう。ただ、本当の心の安らぎは、優しい言葉ではなく、厳しくても専門的なアドバイスが道を開いてくれることも大いにあります。あなたも転職活動に違和感を覚えたら、無理せず迷わず、コンサルタントに相談して見て下さい。

    コラムのまとめ

  • 気づかぬうちに、ちょっと転職うつになりかけているかも。
  • 無理せず、早めに人に頼りましょう。
  • 家族や知人の優しさも大切ですが、時に専門家の具体的なアドバイスが心を晴らしてくれるかも。
トップへ