看護師さんの一般的な転職スケジュールを公開!

そもそも転職活動っていつがスタート?

今日から転職活動開始!きちんとした定義はありませんが、「転職しようかな」と思い立ったその瞬間が転職活動の始まりと考えるといいでしょう。よって、このサイトを見ているあなたはすでに転職活動を始めているのです。

また転職が少しでも気になったなら、1日でもはやくまずは情報収集をすべきです。もっと転職を決意してから、と考えていると手遅れになる場合も。転職コンサルタントに相談してみることで、現実的、かつ有利な転職活動を展開できるようになります。忙しい方でも、転職に不慣れな方でも転職コンサルタントと話すことで、転職すべきか、どう準備すべきか、どんな可能性があるのかを把握できるので、安心して進んでいくことが出来るでしょう。

 

スケジュール&タスク:半年から3ヶ月前

もしあなたが転職を決意しているのであれば、この期間は不要でしょう。もし、転職が気になるけど、、という人は、まずは転職コンサルタントに相談して意思を決めていきましょう。

「今の職場の何が不満なんだとう、今の職場で出来ることはないのか、転職先でも目標はなにか、など忙しい日常の中でも、いったん落ち着いて考えてみる時間を作るといいでしょう。あいまいな気持ちのまま進むのは結局時間の無駄になります。親しい友人や家族に相談してみるのもいいでしょう。

 

スケジュール&タスク:3ヶ月前

転職について自分の希望がある程度固まったら、まずは転職コンサルタントに相談してみましょう。そして、具体的な転職先を検討すること。自分自身の意思がはっきりしていればいる程、すぐに新しい転職先は見るかるはずです。

また、転職コンサルタントとのやりとりの中で、新たな価値観や可能性を見つけて、転職先候補が広がるかもしれません。

 

  • 薬剤師の転職マーケットの現状分析(をコンサルタントから聞く)
  • ご自身の客観的評価額分析(をコンサルタントから聞く)
  • 給与条件などの最低ラインの確認
  • 志望する現場の絞りこみ(をコンサルタントから聞く)
  • 履歴書や職務経歴書の作成

 

などの行動が挙げられます。具体的な転職活動の準備を整え、手応えを感じた案件が出てきたら、早めに退職への準備を進めるようにしましょう。

 

スケジュール&タスク:2ヶ月前から1ヶ月前

整理した情報をもとに、転職コンサルタントにリードのもと、転職活動を着々と進める時期です。早い人は1週間くらいで完了してしまうケースもあるでしょう。

転職先との調整はそこまで心配しなくてもよいでしょう。それよりも、業務の引き継ぎ相手を見つけ、整理していくことはあなたしかできませんので、最後まで丁寧に進めていきましょう。

 

  • 今の職場でやっておくべき事の整理
  • 知人や家族へ転職活動に臨む旨の説明
  • 現在の職場への退職願の提出(現在の職場の就業規則を確認しましょう。)
  • 退職に当っての手続き、返却するものなどのリストアップ

 

円満退社をするためにも様々な準備、根回しが必要になりますので、早め早めの行動がキーになります。

 

スケジュール&タスク:転職1週間前

さぁ、いよいよ退職、転職という雰囲気になります。「立つ鳥が跡を残さない」ように退職の仕上げを進めるようにしましょう。お世話になった方へのご挨拶も重要です。

転職までの大きな流れを見てきましたがいかがでしょうか。このサイトでオススメしている転職サイトでは、転職活動期間だけではなく、転職後も職場になじめるように引き続きコンサルタントがサポートしてくれるところがたくさんあります。良いパートナーを見つけ、円滑な転職活動になることを願っています!

    コラムのまとめ

  • 思い立ったその日から転職活動は始まっています。早めに情報収集と転職コンサルタントへの相談をしてみましょう。
  • 転職活動は、当たり前ですが「転職先を見つけること」「円滑に退職すること」の2つをスムーズに進めることです。
  • 転職コンサルタントにしっかりサポートしてもらいながら、着実に早め早めにタスクをこなしていきましょう。
トップへ