助産師にとって、フリースタイル分娩の魅力とは!?

出産方法も以前と違って、最近では妊婦さんの希望する出産方法を選ぶことが出来るようになってきています。最近はフリースタイル分娩という方法に注目が集まっています。

◎フリースタイル分娩とは?

フリースタイル分娩とは、妊婦さんが楽な姿勢で出産を行う方法です。無理のない姿勢で出産をすることが出来るために、母体・胎児両方にとって負担の少ない分娩とすることが出来るのが、最大のメリットといえます。昔はこのフリースタイル分娩で出産は行われてきました。フリースタイル分娩であれば、出産に集中することができ精神的にも安定感が出る分娩となります。デメリットとしては、医療機器が整っていない助産院の場合、もしもの緊急時に病院のような医療処置が出来ない為、大問題に発展するケースが稀にあることです。

◎助産師にとって、フリースタイル分娩の魅力とは?

病院で分娩すると医師・助産師がメインになって分娩を行っていきます。そのために妊婦が出産のコントロールを行うことはできません。しかし、その逆にフリースタイルは妊婦が自分のペースに合わせて無理なく出産を行うことが出来ます。フリースタイルは妊婦さんが自分の落ち着いたところで出産を行うことができるために、ゆったりとした出産を行うことが出来ます。助産師として無理に出産を促すのではなく、あくまで自然に任せて行う分娩をサポートすることはフリースタイルの醍醐味ともいえるでしょう。

◎フリースタイル分娩ができる助産師求人の探し方

フリースタイルで分娩を行いたい!という妊婦さんが増えている為、フリースタイル分娩の介助ができる病院やクリニックを探している助産師さんもいることでしょう。フリースタイル分娩のサポートをしたいのであれば、助産師専門の人材紹介会社、とらばーゆ、eナースセンター、ハローワークなどで転職先を探してみましょう。

◎まとめ

フリースタイル分娩は妊婦さんが自分のペースで無理なく出産を行うことが出来るために、母体にとっても胎児にとっても負担の少ない分娩方法となっています。助産師さんの中でもフリースタイル分娩に対応している病院やクリニックに転職したい!という方も少なくありません。気になる産科の病院やクリニックがあれば、どんどん情報収集してみましょう。

◎助産師の転職に強い転職サイト

看護のお仕事②

トップへ