看護師さんにおすすめのストレス発散法!!

◎自分にあったストレス発散法を見つけましょう

看護師さんは不規則な生活時間や生死に関わる深刻な局面との関わりなど、非常にストレスの多い仕事です。元気に明るく仕事を続けていく為にはストレスを溜めこまないこと、その為には自分にあったストレスを発散させる方法を見つけることが大切です。ストレス発散のつもりでしたことでかえって、ストレスを増やしてしまったというようなことにならないよう、賢く上手にストレスを発散しましょう。

 

◎とにかく食べる、飲む、カラオケで歌いまくる

普段は健康の為に脂肪や糖分の追い食事、アルコールなどを抑えていることと思いますが、たまには食べたり、飲んだり、カラオケに行ったりして思い切り楽しみましょう。

ただし、この方法はしょっちゅうすると、太ったり、胃腸に負担をかけたりして新たなストレスを生むことにもなりますので、注意しましょう。

 

◎寝る前には心が落ち着く音楽を聴きましょう

睡眠は心と体を休めることができるので、とても良いストレスの発散方法です。睡眠には起きている時に起きた出来事や感じたことについての記憶を整理する働きと疲れた内臓や筋肉を回復する働きがあるからです。ただ、夜勤をしている人の場合睡眠のリズムが乱れているので浅い眠りになり、睡眠が本来の働きをせず、睡眠による効果を得られないことがあります。睡眠の効果を十分得られるようにする為には、胃が空の状態で眠れるように就寝前の3時間は何も食べないこと、就寝1時間前には室内の灯りを落とす、好きな音楽を聴く、本を読むなど、自分がリラックスできる状態を作ることが大切です。

 

◎運動で汗をかく、半身浴をしながらマッサージ

ジョギングやウォーキングなど自分でするスポーツ、テニスなど仲間と楽しむスポーツ、音楽に合わせて動きながら体を鍛えられるバレエなど、自分の好みに合った運動も良いストレスの発散方法です。アスレチックジムやバレエスタジオで築ける職場以外の人とのお付き合いもストレス発散に役立ちます。運動で汗をかいた後は、ゆったりと半身浴をしながらマッサージをするのも心と体を休められます。好みのエッセンシャルオイルを浴槽に入れたり、音楽をかけたりするとより効果的です。38度前後のぬるめのお湯にラベンダーやローズ、イランイラン、オレンジ、ジャスミンなどのエッセンシャルオイルを入れると、とてもリラックスできます。また、ストレスを発散する為には自分の好みの方法ですることが大切なので、自分にあったストレス発散法を見つけましょう。

トップへ