看護師の転職で成功する秘訣とは? 【看護師の転職ノウハウ】

 

看護師さんが転職をする例は少なくなく、最初からずっと同じ病院にいる人は少数派です。それだけ求められている職種であり、また転職しやすい職種といえます。看護師を求めている病院が多いからこそ、いつでも転職できるという軽い気持ちでいると、長続きしなくなってしまいます。転職をするのであれば、次が最後になるくらいの決意がなければ、看護師転職の成功にたどり着くことはできません。ここでは、看護師として転職した人の成功例について見ていきます。

 

◎勤務体系を変えて転職した成功例

看護師は収入が良い分、ハードな仕事です。入院施設がある病院であれば交代で夜勤になりますし、急患があれば残業も発生します。寝不足で勤務をしていると重大な医療事故につながりかねませんから、自己の体調管理も重要な要素です。体力が落ちてきて夜勤が厳しくなったとき、地方のクリニックを転職先に選んで成功した事例があります。どうしても大きな病院と比較すると収入は落ちてしまいますが、決められた時間に勤務できるので体調管理も容易ですし、地域の人とのコミュニケーションが取れるようになることでやりがいを生み出すこともできるのです。

 

◎専門的な分野への転職

看護師として更にスキルアップしたいと考えている人は、研究施設のある大学病院への転職を考えてみてください。専門的な分野への転職で成功した例は、もともと小さなクリニックで働いていた人が、看護師としての道を究めたいと思って転職した例です。一見、街のクリニックから大学病院への転職は難しそうに見えますが、しっかりとした志望動機とやる気があれば、転職できるのです。大学病院では先進医療に触れることができますし、優秀なお医者さんのアドバイスを聞くことができるため、看護師としてのスキルは確実に上昇していくでしょう。

 

◎待遇の良い病院への転職

看護師は、子供を産んでからも働きやすい職種です。いろんな病院から求められているので、条件を選ばなければすぐにでも転職することができるでしょう。看護師としてのキャリアは伸ばしたい、でも残業や夜勤はできないといった環境であれば、臆することなく条件に加えて転職活動をしましょう。病院によっては育児を推奨しているところもありますし、転職してから条件を追加するのであれば、最初から伝えておくことが成功例を生み出すのです。

 

◎看護師転職の成功例をヒアリング

看護師の転職支援サイトの方に相談をすると、自分に似た環境で転職活動をしている人の意見を聞くことができます。これからの転職で不安なことがあっても他の人の成功例が安心感を生み、転職活動の参考になります。まずは転職支援サイトの無料相談を利用してみてください。

 

トップへ