自分に合った病院の見つけ方・見極め方 【看護師の転職ノウハウ】

 

いざ転職をしようと考えている看護師はどのように病院選びをすれば良いのでしょうか。患者の立場で病院を選ぶことはできても看護師として就職する病院を選ぶのは簡単ではありません。今の看護師業務で他の病院の噂を聞くこともあるでしょうが、大病院に努めていたら大病院だけ、小さいクリニックで努めていたら近所の病院だけ、と偏っているはずです。ここでは転職を考えている看護師が正しい病院選びをする方法をお伝えしていきます。

 

◎看護師として何を重視するか

看護師の転職には様々な理由があります。あなたが転職をしようと思ったのは何が要因でしょうか。例えば、看護師としてもっとスキルアップをしたいと考えているのであれば、大きい病院の方がいいでしょう。専門的な分野を学びたければ大学病院を選択肢に加えます。また結婚や出産を機に転職を考える人もいるでしょう。その場合は、入院施設の無いクリニックを考えるのが一般的です。夜勤があると家庭の事や子育ての事に手が回らなくなってしまいます。今の職場が小さなクリニックだから大きい病院は無理だと考えない方がよいです。やりたい気持ちがあれば、どこでも働く事ができるのが看護師のメリットです。

 

◎大学病院や規模の大きい病院への転職

スキルを学びたいのであれば、大学病院や大きい病院を選ぶのがいいでしょう。大学病院や大きい病院の中には求人を公開していないところもあるので、もし知り合いなどから繋がるのであれば、人脈を大いに利用しましょう。転職先の病院がスキルアップを目指したい環境になっているのかは事前にチェックをします。特に勉強会が定期的に開かれているところは新しい刺激を得る事ができます。大学病院で研究を続けながら、本当にやりたい専門的な病棟を探してみるのもいいでしょう。

 

◎クリニックや地域の病院への転職

小さなクリニックでは、専門的な医療は学べなくても、人とのコミュニケーションを多く学ぶ事ができます。近所に住んでいる人との日々の会話は仕事の疲れを癒してくれることもありますし、看護師としてのスキルが医療のことだけではないことに気付くでしょう。結婚や出産をした後は、家庭をある程度優先しても問題が無い病院選びをしましょう。仕事をして見なければ分かりませんが、雰囲気がアットホームな感じの病院は働きやすい傾向にあります。

 

◎看護師の病院選びについて

看護師の病院選びは、一人で考えても見えてこないものです。自分が求めているものをはっきりとさせるためにも、看護師に特化した転職支援サイトに無料相談をしてみてはいかがでしょうか。大学病院から身近なクリニックまで、親身に相談に乗ってくれることでしょう。

 

トップへ