看護師の単発バイトってどうなの?

 

毎日は働きたくないけれど、自分の都合に合わせ、空いた時間を利用して仕事がしたいという人に便利なのが、アルバイトという業務形態です。特に時給が割高な看護師の単発バイトは注目が集まるところ!ここでは、看護師の単発バイトの業務内容や、時給についてご紹介していきましょう。

 

◎看護師の単発バイトの業務内容と注意点とは?

自分のスケジュールに合わせ、空いた時間に仕事をして稼げるのがアルバイトの強みですよね。その点、看護師のバイトは時給も高めで未経験でも採用してくれることが多く、時間を有効利用して単発で稼ぎたい人にとって魅力的な業務形態です。看護師の単発バイトで多く求人されている業務内容は、訪問入浴・デイサービスなどの介護を中心としたものや、巡回健診車などが含まれます。他にも数は少ないですが、イベントナース、ツアーナースと呼ばれる単発バイトの募集を目にすることがあるでしょう。これらの単発バイトの業務は、大きなイベント会場や長期にわたるツアーなどで体調不良な人が出て来ることを想定し、応急処置を行うというもの。いずれの単発バイトも採血や注射など病院で行うような施術が含まれていないため、未経験の看護師でも業務をこなすことが可能です。看護師の単発バイトで注意しなければならないのは、たとえアルバイトであっても、看護師の資格があること!バイトとはいえ人の命に関わる仕事なので、資格がなければバイトに取り組むことはできないことを覚えておきましょう。

 

◎看護師単発バイトのメリット&デメリット

看護師の単発バイトのメリットは、時給が一般に比べて割高であること、自分のスケジュールに合わせて働けること、また、いつもと違った業務に携わることで経験値を積むことができるなどがあげられるでしょう。とくに年末年始の大晦日からお正月やクリスマスなどみんなが休暇を取りたい時期は、給料が通常より高く、その時期だけを狙って単発の仕事を入れる看護師もいます。忙しい時期限定となりますが通常より25%アップということも珍しくありません。しかし、このようなメリットだけでなく、デメリットな要素も存在します。たとえば、メリットで挙げた様々な業務で経験値を積むのを逆手にとるようですが、毎回、業務内容が変わることから、一から覚えることも多く精神的に強くないと続けていくことが難しいと言う意見も。このように、人によっては待遇面には惹かれるものの、単発バイトの業務内容を難しいと感じる看護師も多くいるようです。

 

 

◎看護師のバイトは時給いくら? 単発バイトはどうやって見つける?

看護師の単発バイトは平均1600円から1900円と割高です。常勤の看護師のように時間の拘束もなく好きな時間を選んで働くことができます。子供がいる、または介護を要する人が家にいるなど家庭の様々な事情で働きたくても働けない人もいるでしょう。そのような時、看護師の資格を持っていれば、週1日だけ、もしくは週末だけ働きたいということも可能です。また、求人募集をする病院などの雇用側からも急遽人材が必要という場合はスポット的な人材不足を埋めることができ、看護師の単発バイトは常に需要と供給があると言ってよいでしょう。求人募集は求人情報誌やハローワークなどから見つけることもできますが、求人媒体に掲載されるまでに時間を要することなどから、なかなか単発の欲しい情報が良いタイミングで見つからないのが現状です。今すぐ働きたい場合は、看護師求人サイトなどでアドバイザーを通して探すと市場に出ていない単発バイトを効率よく見つけることができます。また他にも、病院との直接交渉でタイミングよく希望通りの求人情報を入手することができるでしょう。

 

トップへ